寄せ書きヒストリー RAG FAIR 2006年

武道館ライブのDVD撮影で加藤さんが終演後、感極まって涙していた印象がとても強い。LIVE DVDをチェック!(土屋礼央筆)


新宿のマンガ喫茶をはしごして2日間くらい家に帰らずに複数の作詞。途中でマンガを読んでいるので捗ったのかは謎。(引地洋輔筆)


「降りそうな幾億の星の夜」発売前後のこと。

芸能の神様が祀られていると言われる、京都の車折神社を参詣する。天井画に鳥肌が立ち、何かを掴んだ気になる。(荒井健一筆)


2006年リリースのアルバム「オクリモノ」。

CMに出演していたのはドリフターズの仲本工事さん。


RAG FAIRの「降りそうな幾億の星の夜」は6月リリースだし天の川=夏の歌だと思うのだけど、初めて聴いたときの印象が「冬っぽい!」だった。確かLIVE Circuit“the WAVE”?声の感じとか、そういうのに冬の匂いを感じたんです。歌だけど、冬の匂い。


北海道御当地お菓子じゃがポックルブーム到来。

メンバー6人でじゃがポックルを食べる様子が公開される。

おっくんが特にハマり、じゃがポックルの人形(かなり大きめ)も入手する程に。

後のFCRのイベントでゴル子と命名される


11月? 『オクリモノ』広島公演。

「『イエーイ!』に代わるこの日だけの掛け声を考えよう!」みたいなので、

この日は「じゃけぇー!」って言ってた。アンコールでの「じゃけぇ!じゃけぇ!」に、

れおさん「新巻鮭出てくるの待ってるみたい」


11月20日オクリモノツアー仙台のアフター動画で加納さんブチギレ事件が出てきたので記す。メンバー(特におっくんと礼央さん)がふざけすぎてブチギレw懐かしいw


12月25日 RAGFAIR&INSPi クリスマスディナーショー「12人のHolyNight」ディナータイム中に公開された思い出の品を紹介する動画で洋輔さんが持っていたピッチパイプカバーに「杉田」と書いてあり間接キス疑惑。その疑惑は払拭したものの  洋輔さんのカバーはどこに?となったところ、健一さんの家にピッチパイプが1つしかないのにカバーが3つあることが判明した。あと1つは誰のものか不明。


2006年末 マリオカートDSブーム到来。順番決め=ゲームの順位からとなる。加藤さんが特にハマる。