寄せ書きヒストリー RAG FAIR 2003年

遂に「空がきれい」リリースから羽を首元から外してピアノの上に置く事に成功した。

でも世間にはいまだに羽サングラスの人という印象も強い。(土屋礼央筆)


「RAG F」全国ツアーの衣装合わせにて、世の中には「スパンコール」というものがあることを知る。(荒井健一筆)


初めてと言えるほどの休みをもらう。なんと1週間以上!!

しかし結局電話とメールが毎日止まらずに新しい担当マネージャーM氏ともめる。(引地洋輔筆)


「空がきれい」PVのオープニングのメンバーの口元が映るシーン。おっくんの所だけツバを消すCG処理がされている。


空がきれいMステ出演(トーク部分) 礼央さんが年末に風邪をこじらせ…ツアー前って事もありわざわざ礼央さんの通ってる病院にメンバーインフルエンザの予防注射を受けに行く! 『加藤さんは大の注射好き!』


3月(アリーナ)加藤さんは小学生の時バレンタインのチョコを最大16個も貰うくらいモテてた。 「笑顔だけで元気を与えられるような人が好きです」


5月 RAG FAIRが「堂本兄弟」に出演、 加藤さんに「発情した猫の声」言われる


七転び八起きMステ出演。おっくんがツンツンヘアーから丸坊主になっていた…。

本人曰く…25歳になった記念…⁉︎の次の日くらいにメンバーの前に丸坊主で現れた。

父親にはアーティストっぽいと言われたが、母親にはあんた、また調子に乗って〜と叱られた。


七転び八起きMステ出演(トーク部分) 礼央さん人見知りでリーダー以外他のメンバーの電話番号知らない。 前、たまたま洋輔さんと最寄り駅が一緒で後ろで電話を鳴らしてみるも電話に出ない…。礼央さん好きだし仲良いけど非常に午前中に会いたくないタイプ。


6月ごろ 「七転び八起き」プロモーション時のテレ東「Melodix!」にて。

「メンバーで一番多く口にフライドポテトが入るか」という対決企画をしていた。

たしか、その時暫定の最高記録は礼央さんで、60本ほど。

OAで対決に参加した他メンバーは、途中バケツと仲良くなりながら脱落していき、優勝はおっくんだった。

優勝決定後もおっくんは1人黙々と続け、100本以上は入ったような記憶。

今のテレビではなかなか見られない画ヅラです(笑)


加藤さんベーグルにハマる。後におまたせ!ラグ定食で楽屋に置いてあったベーグルが食べられてしまうコントが生まれる


11月だと思います RAG FAIRの健一さんが焼きみかんついて健康雑誌「壮快」に載る