寄せ書きヒストリー RAG FAIR 2002年


土屋礼央が完全に寝坊。実家から現場に急いで向かうもあまりに時間がかかり

都内に一人暮らしする事を決意。(土屋礼央筆)


埼玉から東京にに引っ越す。大家さんがドアに茹でたとうもろこしをかけてくれてたり、東京の優しさに触れる。

(引地洋輔筆)


恋のマイレージの振り付けをメンバー手探りで作る。サイドステップさえそれぞれ自己流で揃わないことが判明。

加藤氏のダンス講義をこの時初めて受講する。(荒井健一筆)


2月9日 フリーライブサーキット「ふり~ふり~ライブでチュウ」in仙台。駅前デパートの吹抜けがステージ。整理券の枚数を大幅に上回る集客数となり、多くが観覧不可となったが、メンバーと運営側から配慮があり、2階を歩きながら歌う姿を観る事ができた。


6月19日 恋のマイレージ&sheサイドストーリーオリコンチャート1、2位独占! 男性アーティストでオリコンチャート1、2位独占したのはGLAY、サザン、に続く3組目のアーティストがRAGFAIR。 (世間には意外と知られていない歴史)


6月 洋輔さんリーダー就任。「リーダーになったからタバコを止める!」と宣言するも数週間後のレコーディングスタジオでコッソリ吸っている所をおっくんに見つかってバレる


8月4日 大阪ドーム(現 京セラドーム)にて行われた、NFL大阪で国歌斉唱。


8月10日 RAGFAIR、INSPi、チン☆パラの3組合同での野外ライブツアー"うたまつり"岩手公演。開演前に土砂降りの雨。ステージも客席もずぶ濡れ。止まない雨の中開演。しかし、INSPi の「通り過ぎた雨のあとで」を歌唱中に雨が止み雲間から青空が見え、拍手が沸き起こった。


8月29日 オールナイトニッポンに出てた関係でか、確かニッポン放送主催の横浜アリーナのイベントにRAGFAIRとして出演し、土屋礼央さん自身の電話番号をその場で発表した。

その後その様子がラジオで放送された際は番号はピー音で伏せられていた


2002.10〜2003.7 RAG FAIRおっくんとINSPi北くんのLips


INSPiが合宿生活をしてる頃おっくんは風呂無し生活。 0時を越えたら銭湯はやってないのでINSPiのいる合宿所にお風呂に入りに来る。


2002,12,18放送 Lips party 21jp 一夜限りのグループを結成。

(RAG…奥村、加納・INSPi…北、奥村・チン☆パラ…コータ、シモ)

おっくん作詞作曲の「X’masマジック」を生放送で熱唱。 ちなみに放送時間は0時からの為、正確にはRAGとINSPiは デビュー1周年。


12月 第53回NHK紅白歌合戦出演時、礼央さんは自宅から自転車でNHKに向かい、しかも入口で警備員に止められた。